肌の老化、スキンケア

季節が変わったらスキンケアも変えてみよう

スキンケアで肌の手入れを行うときには、季節ごとに少しやり方ヲ変えていくとより効果的です。肌が時間の経過とともに変化していくように、季節による環境の変化は肌の質を少し変えて行きます。肌が季節に合わせて変化するといった方がいいかもしれません。春には春の肌のタイプがありますし、冬には冬の肌のタイプがあるのです。まずは春のスキンケアについて。冬から春に変わると寒い季節が終わり徐々に気温が上がるようになっていきます。春という季節を通して気温が大きく変化していきます。肌の反応は少し敏感になりやすいので、敏感肌の人なんかは特に肌に優しいスキンケアを行ってあげることが大事になります。夏はスキンケアで最も気を使う季節かもしれません。暑くて、紫外線が強くて、油断をしているとすぐに肌はダメになってしまいます。代官山の美容院湿度が高い分乾燥しにくくなりますが、冷房を使っているオフィスで働いていると思いのほか乾燥もします。汗をかき皮脂の汚れが多いときには洗顔を丁寧に行って毛穴の汚れに気を付けて行くようにしてください。秋は夏が終わり冬に向かう季節です。食べ過ぎてしまったり、ターンオーバーが乱れやすい季節になります。スキンケアも大事ですが、生活が不規則にならないように気を付けましょう。最後に冬のスキンケアについて。乾燥しやすく、最も肌の荒れやすい季節です。保湿をしっかりと行なっていき、普段は乳液やクリームを使わないといった人もクリームでしっかりと肌を保湿してあげたほうがいいでしょう。
仕事をしているとどうしても不規則な生活になりがちです。夜遅くまで飲んでいて、寝不足になり、起きてみて鏡を見てみたら自分の顔とは思えないほど腫れていたなんて経験をしたことのある女性もいると思います。顔はむくみやすく、老廃物がたまるとパンパンに膨れてしまうこともあるので注意が必要です。そのまま出勤なんてしたら、職場のみんなに心配されてしまいます。顔にたまった老廃物はセルライトを作ります。セルライトというとお腹周りやお尻、足、二の腕にできる印象があるかもしれませんが、どこにでもできる可能性があります。普段から顔がむくんでいる状態が続くとセルライトも取り除くことができなくなりますので早めにむくみ解消のマッサージと、むくまない生活というものを目指していきましょう。老廃物はリンパを通って体の外に流されます。本来はリンパが正常に働いていれば簡単にはむくまないはずですが、血流が悪くなるとリンパも流れなくなり老廃物を流す力を得ることができなくなります。悪くなったリンパは外から刺激を加えてあげて意図的に体の外に流れていくようにしてあげましょう。リンパは血管の動きを利用して流れていますので、心臓に近づくほど自力で流れていくようになります。顔のむくみを取るときにはとにかく心臓に向けてリンパをマッサージしてあげることです。そうすれば自然と老廃物がリンパを通っていくようになり、むくみも解消されていくようになりますよ。