肌の老化、スキンケア

冷水での洗顔のメリット、デメリットについて

一言で洗顔と言ってみても、そのやり方には色々な方法があります。その中で冷水による洗顔を行っている人も多いと思います。冷水を使えば、朝の寝ぼけた状態の頭もはっきりしてきますし目覚めを促すには最適な方法です。冷水での洗顔にはメリットもデメリットもありますのでこれから始めようと考えている人や今行っている人も洗顔の方法について考え直してみてください。冷水での洗顔のメリットについてですが、始めにあげたように目を覚ます効果があるという事、血行促進の効果がある事、暑い季節だと気持ちがいい事があります。血行促進の効果はぬるま湯で洗った後に冷水での洗顔を行い温度差を利用することで更に効果的になります。デメリットについてです。乾燥肌の人には刺激が強すぎる可能性がある事、冷水では汚れが落としにくい事、毛穴の引き締め効果は一時的な物で終わってしまう事、があります。乾燥肌の人は肌が敏感になっていることで冷水による温度変化は刺激になることがあります。ぬるま湯に比べると冷水は皮脂を落とす力がありません。ぬるま湯で洗った後にすぐ冷水で洗顔してしまうと毛穴が締まってしまい汚れが残ってしまうこともあります。冷水で毛穴を引き締める効果がありますが、それは一時的な物で終わってしまい、時間が経つと毛穴が開いてきてしまいます。毛穴の引き締めは冷水で行うよりも化粧水で行った方が効果が高いのです。冷水を使った洗顔を行っている人はメリットとデメリットを理解して使い分けていくようにしてください。
冷え性による悩みを抱えていると美容にも色々と悪影響が出てきます。冷え性に悩まされるのは圧倒的に女性が多いのですが脚が冷えると下半身太りにつながっていきます。新小岩 美容室冷え性によって体が冷えると脂肪や老廃物が硬くなってしまいます。この状態では脂肪も燃焼しにくくなりますし、老廃物も排出しにくくなります。血液の流れも悪くなりますのでむくみやすくなり痩せにくくなってしまうのです。冷え性の問題で一番多いのは冬の寒い季節ですが冷房の効いた室内でも冷え性の悩みを抱えることが多くなるので、夏場でも油断はできません。冷房によって体が冷やされて冷え性になってしまうとたとえ夏場でも下半身太りにつながってしまいますので、冷え性対策は一年を通して行なっていくことが大事です。冷え性による脂肪や老廃物の蓄積は外部から体を温めてあげるだけでも改善することが出来ます。常日頃から脚が冷えないようにする事、半身浴で下半身をしっかりと温めていく事が重要になります。半身浴は40度以下の温めのお湯に浸かってじっくりと温めていくようにしましょう。半身浴はデトックス効果も高く、脚の血流を良くし老廃物を体の外に流す効果が期待できます。下半身が冷える状況を防ぎ、体を常に暖かい状況を保っていくと冷え性も徐々に改善されて下半身太りの悩みもなくなっていきます。適度な運動で血流を良くして、半身浴で脚を温め、冷えやすい環境では常に脚から体温が奪われないように気を付けていってください。